記事一覧

独り言おさまらず腹立ち…介護士、入所者殴る

2015.08.27


2015年08月24日 16時52分
埼玉県警本庄署は23日、熊谷市の介護士の男(36)を傷害容疑で逮捕した。
 発表によると、男は21日午前2時頃、勤務していた本庄市内の老人保健施設で、入所者の男性(82)の顔面を殴り、全治2週間の打撲を負わせた疑い。調べに対し、男は「独り言がおさまらず、それに腹が立った」と容疑を認めている。
 男は21日に殴ったことを施設側に伝え、施設側から連絡を受けた男性の家族が同署に被害届を出した。同施設は「被害者と家族には心よりおわび申し上げます。詳細は現在調査中ですが、管理体制の強化に努め、最善の対策を講じたい」とのコメントを発表した。